おもちゃ屋さん奮闘記

長年個人商店を運営してる店主が生き抜く為の方法などを紹介!

ゆうメールの発送事故? 追跡番号が無くても追跡をしてもらう方法

   

夜の犬の散歩中、リーンリーンとコオロギの鳴き声が響いてます。

もうすっかり夏の陽気は消え、少々肌寒いくらいですね^^:
6年間朝と夜2回の犬の散歩をしておりますが、

体力作りにもなりますし、毎日犬の散歩をしてると季節の移り変わりを肌で体験出来ます。

雨が降ろうと、雪が降ろうと犬の散歩が欠かせない状況なのは辛いですが

悪いことばかりでもないな・・とコオロギの音色を聞きつつ、そう思いました。

 

先日、3週間前にAmazonにて注文がありまして、

商品をゆうメールで発送を行った方からお問い合わせを頂きました。

『まだ商品が到着してないのですが、どうすれば良いでしょうか』

という内容でした。

 

Amazonで自己発送を行う際、ヤマト運輸のDM便(旧メール便)と

郵便局のゆうメールをメインに使ってます
ご存知の方も多いかと思いますが、

Amazonでの自己発送は追跡の出来る配送じゃないと
万が一、配送中の紛失などのトラブルの際に

Amazonマーケットプレイス保証が受理されません。

DM便の場合は追跡番号が付いておりますので保証対象になります。

郵便局のゆうメールには通常では追跡番号はつきません。
そんな、追跡番号が無い配送方法のゆうメールですが、

特定の条件を満たしてる場合、実は追跡出来ちゃったりします^^

 

下記2件に当てはまる場合は間違いなく追跡を依頼出来ます。

・ゆうメールを契約している

・自宅に集荷に来て貰ってる、または後納で発送してる

手順をご説明します。

1.お問合せのメールに記載の注文番号をクリックします。

2.『注文の詳細』画面を出した状態で、契約をしてる郵便局のコールセンターへ電話します。
3.『注文の詳細』を参考に、何月何日に商品発送を行ったけど、先方へ商品が届いてない旨を報告します。

4.コールセンター担当者に先方の配送先やお名前を聞かれますので、商品の梱包形式も含めてお伝えします。

※情報のすれ違い防止の為、コールセンターの担当者のお名前を聞いておきましょう。

あとは折り返し連絡が来るのを待つのみです。

すると、結構しっかりと追跡は行って頂けます。

話は戻りますが、上記手順で3週間も経過した商品の追跡を依頼しました。

その日の夕方、コールセンターから連絡がありましたが

『先方様のプライベートな内容が含まれる』とのコトで原因を伺うことが出来ませんでした。

本人なら聞けるとの事でしたので、注文の詳細に載っている『電話番号』を

コールセンター担当者にお伝えして、追跡状況を先方様に連絡して頂くようお願いしました。

1時間後、先方様からメールで連絡を頂きました。

『今回発送した住所は夏休みの里帰りで実家を指定してたのですが、

郵便局に転送依頼をしてたらしく、自宅に転送で到着してるらしい』とのコト。

なるほど。

たしかに転送掛かってれば、実家を指定しても転送されて届かないですね^^:

まぁ、そんなワケでして、追跡は結構しっかりしてやって頂けます。

今回は無事、商品が見つかったワケですが、

では、発送したハズの商品が見つからなかった場合はどうするか?

今まで何回か経験がありますので、手順を記載していきますね^^

尚、参考に実際にAmazonマーケットプレイス保証を行った際の案件が残っておりましたので

そちらの内容を参考に申請手順を開設していきたいと思います。

☆実際にあった例(イチ 41歳 の場合)☆

Amazonから注文のメールが届き、所定の住所へゆうメールにて自己発送をした。

その後、3週間経過してから商品が届いてないとのメールを頂いた。

前回の記事と同様、郵便局へ追跡依頼を行ったが、指定住所へ届けた事までは確認した。

その所定住所がコンビニであった事から、お客様とは違う従業員が受け取ったのではないか?

など、疑問が残る状況ではあるが、Amazonマーケットプレイスの補償申請を促す事とした。

 
☆Amazonマーケットプレイスの補償申請手順☆

1:先方様に商品紛失や盗難の可能性がある旨を連絡し

Amazonマーケットプレイスの補償申請をして頂くよう促す。

 

2:お客様よりマーケットプレイス補償申請がされた後、Amazonより

【至急ご返答ください】Amazonマーケットプレイス保証が申請されました(注文番号 ××-××-××)

という、ちょっと穏やかではないタイトルのメールが届きます^^:

 

makepuhosyou01

こんな感じのメールが来ます。

あまり気持ちの良いメールではないですね><

 

3:上記メールのURLをクリックして、Amazonマーケットプレイス保証のセクションへ進みます。

または、セラーセントラル画面左側中央の『パフォーマンス』下にあります

『Amazonマーケットプレイス保証申請』をクリックします。

画像では0になってますが、保証申請がされた際には1になっております。

makepuhosyou02

 

4:商品をいつ、どのように発送をしたかなど、結構細かく書いて行きます。

 

makepuhosyou03

今回の案件はすでに解決済みになってますが、赤枠の部分をご覧頂くと

上の赤枠は『Amazonが申請金額を支払った』旨と

下の赤枠は『配送の手配』の欄に『日本郵便 ゆうメール』にて発送を行った記載があります。

 

配送番号の無いゆうメールでも、Amazonマーケットプレイス保証をしてもらえる可能性がある

 ということが分かるかと思います^^

 

今回の案件はすでに解決済みなので表示されてませんが、申請されたばかりだと詳細を書く欄が出ております。

発送した際の履歴など証拠になるものは、なるべく画像付きで説明していく形が良いです。

実際に説明を書いた際の最初の部分を記載します。

~~~ここから~~~~

10月17日の夜にAmazonマーケットプレイス メッセージに(お客様)様から連絡あり。

※当方へ送られて来たメッセージ内容

予定日をほぼ1ヶ月過ぎたのにまだ来ない予定日は10月10日(原文まま)

連絡を頂戴後、当方のパソコンにてラベルを発行した日時の履歴を調べる。
当方の場合、ヤマト運輸のラベル作成ソフトにてラベルを作成後、ヤマト運輸と郵便局の発送に振り分けるようにしてる為、必ずラベル作成ソフトにてラベルが作成される。
そして、今回連絡があった『お客様』を確認。

下記URLに画像を転載。

https://○○○

9月23日に作成したラベルにて発送した形跡あり。
住所も間違ってないかをチェックしたが、Amazonから提供された住所と一致。

下記URLにラベル内容を転載。
https://○○○

上記の状況から、間違いなく9月23日に商品の発送を行ってる事を確認後、お客様へ返信を書く。
翌10月18日、郵便局コールセンター(電話番号)へ追跡依頼を開始。
郵便局コールセンター担当者は○○様

~~~ここまで~~~

こんな感じでつらつらと実際にあった状況を書いて行くのですが、

郵便局のコールセンターの担当者にきちんと商品が届いてない旨を

お伝えしておけば、ゆうメールで商品発送を行って追跡番号が無い状態でも

Amazonマーケットプレイス保証が申請された際にAmazon側で保証して頂けます。

 

いままで8年間、Amazonを利用してますが

Amazonマーケットプレイス保証の申請は6回ありました。

1年に1回で計算しましても・・・まぁ、年間1500商品を自己発送をして1件程度なので

遭遇率は少なめかもしれないですね^^:

Amazonマーケットプレイス保証の申請6回中5回はAmazon側で保証頂いたので、

きちんと申請された内容に事細かに状況を返信すれば対応してもらえるかと思います。

前回も書きましたが、大事なコトなのでもう一度書きますね^^

 

下記2件に当てはまる場合は間違いなくゆうメール追跡を依頼出来ます。

・ゆうメールを契約している

・自宅に集荷に来て貰ってる、または後納で発送してる

 

 

ただし、あくまでも疑似追跡的なものですので

過信は禁物です><

上記内容でゆうメールを使っていて、Amazonマーケットプレイス保証が申請された場合は
泣き寝入りせずにチャレンジしてみて下さいね (^_-)-☆

 - Amazon関連