おもちゃ屋さん奮闘記

長年個人商店を運営してる店主が生き抜く為の方法などを紹介!

スマホゲームで知らなきゃ損な技

   

まったくブログの趣旨と関係ないような話だが、

私がこの技を知らなくて結構な額を損したからあえて書こうかなと思う。

 

あらかじめ言っておくけど、よく見掛けるジュエル何百個プレゼントとか、

そんな話ではないから安心してほしい^^:

 

私のお店は10代の高校生から30代前半の客層なのだが、

一緒にスマホゲームを遊ぶことが多い。


私も、黒猫のウィズ、白猫プロジェクト、パズドラ、モンスターストライク

の4つを継続して遊んでるんだけど、

高校生どもに交じって白猫プロジェクトを遊んでる俺は

まさしくCMのおっさん軍団のようになってると思う。

sironekoold

 

このハタから見られたら、なんとも言えない状況なのだが、

高校生や大学生とワイワイ一緒に遊んでると、

40歳のおっさんであることを忘れてしまう程におもしろい

 

ゲームって一緒に遊ぶと親子程歳の離れた差があっても、

その垣根を越えられるんだよね。

 

同じ歳くらいでやってる人がいれば、

是非一緒に遊んで盛り上がってみたいものだ ^^;

 

ま、その話はさておき、今話した白猫プロジェクトは

まだ遊びはじめて1年も経ってない。

 

しかし、私には既に2年近くの長期にわたり、

毎日コツコツと遊んでるスマホゲームがある。

 

それは『黒猫のウィズ』というゲーム。

 

みんなでワイワイというよりも、基本はストーリーやイベントを

4卓のクイズで進んでいくという、クイズゲームなのだが、

仕事前など、頭をフル回転させる前のウォーミングアップに最適だと思う。

継続は力なり、毎日クイズこなしてると、少しは頭の回転が良くなった気がする。

・・・あくまでも気がする・・・なのだが。

 

現在は、お気楽にまったり遊んでる状況ではあるのだが、

一時期本気でハマって、年間50万円位使ってしまった。

そして、この技をもっと早く知ってればと今でも後悔してる。

なんで50万も使ったのかと、ソレ自体に後悔してる

 

前置きが長くなってしまったが、そのお得になる技を紹介する。

 

Amazonコインというものをご存知だろうか?

 

Amazonでのアプリケーションを購入する為のコインである。

『 コイン 』といっても、ネット上で使うバーチャル的なもので、

アプリケーションの購入や、Amazonで提供されてるゲームの課金に使える疑似通貨みたいなものだ。

類似品にAmazonギフト券もあるが、Amazonコインとは似て非なる物なので間違いに注意!

 

Amazonギフト券 (Amazon内の様々な商品の購入が可能)

Amazonコイン (Amazon内のアプリケーション購入&ゲームの課金のみの購入)

 

ちなみにAmazonギフト券でAmazonコインを買うことも可能である。

 

で、何がお得なのかというと、

 

Amazonコインは通常で10% OFFで購入出来るという事(5千円分購入の場合)

 

通常でも、5000円分を4500円で購入出来るとかおかしいでしょ?

 

だって、androidもiPhoneも通常価格で課金するよね。

 

ゲーム課金に割引なんて存在しなく、みんな一律で同じく課金してると俺も思ってましたから^^:

 

通常でも10% OFFですが

 

月末は20% OFFで購入可能だという事(5千円分購入の場合)

 

つまり、5000円分のAmazonコインを4000円で買えるんです!

 

たとえば、月額1万円まで課金すると決めてる人も結構多いと思う。

1万円課金が8000円で済み、2000円も浮いてしまうのだ。

 

そして、これだけではない。

アプリケーション毎に課金した場合、

更に20%Amazonコインが返還されたりキャンペーンが時折行われてたりする。

Amazonコイン20%返還イベントは、不定期だが結構頻繁に行われており、

ゲーム的に、白猫プロジェクトや黒猫のウィズなどに多いから

特に、白猫&黒猫の課金プレイヤーだって人には超おすすめ!

 

つまり、こうだ

通常1万円を普通に課金してれば、1万円を使うことになる。

Amazonコインを通すと1万円分が、通常10%OFFが月末に購入で20%OFFになり、8000円となる。

尚且つ、時期やゲームによってだが、課金すると課金額の20%分のコインが戻って来る。

 

通常課金: 1万円=1万円

Amazonコイン(月末): 1万円=8000円 & アプリによってコイン%返還

 

まぁ、つまり・・・なんだ

ゲーム課金によっては最大40%OFFだったりするんよ。。

Amazonアプリストアにある、ゲームタイトルは各自確認してみてほしい

 

Amazonアプリストアに、現在自分の遊んでるゲームがあったとするならば、

 

今まで課金した額の最低20%を損した事になる。

 

Amazonアプリにあるゲームタイトルを、androidやiPhoneで遊んでるプレイヤーなら感じると思うけど、

これほど早く知っておけば良かったと思うものって、早々無いよね

 

・・・で、どうやってAmazonコインを買って使うのかと言うと、

使えるのはandroidで、残念ながらiPhoneは無理。

 

iPhoneでは無理なんだけど、ゲームの課金額にもよるけど、

Amazonで素直にFireタブレットを買うのをオススメする。

今のご時世、タブレットが8980円(送料込)で買える時代なのだ。

特に課金する額にもよるが、多くの人は年間通せばFireタブレット代金もすぐ元取れんじゃないかな。

使い方は簡単で、課金する時だけアカウント設定したデータをキンドルに移動して課金し、

その後にまたアイフォンにアカウントを戻せば良いだけ。

上記の方法は、もちろん『android』でも使えるので、気が向いたらFireタブレット買うのもアリ。

 

長文になってしまったので、今回はここまで。

 

次回は『androidでAmazonコインを使えるようにする方法』を解説しようと思います。

 - 日常的な話