おもちゃ屋さん奮闘記

長年個人商店を運営してる店主が生き抜く為の方法などを紹介!

タブレットPCは価格ではなく、メーカーで選ぶのが正しいと思った状況

   

自宅と仕事場を移動しながら使えそうなPCを探して、
ようやく納得のスペックを見つけて昨年10月に購入。

結構ね、悩んでたんだ。

ブランドで選ぶか、価格で選ぶか。

 

タブレットとキーボードが分離するタイプの
いわゆるサーフェイスタイプのタブレットPCってヤツ。

海外のメーカーだったのだが、メーカーよりも値段を重視して購入。

実際、タブレットPC自体の性能は良く、使ってみてとても快適♪

凄く重宝してたのだが、買ってから3週間目に
PCで作業を行って電源を切らずに家を出てしまった。
その日は会社でそのタブレットPCを使う予定も無かったので、
家に置いて来たのだが、電源を供給するアダプタをさして来たし、
時間が経てばスリープ機能で画面切れるし大丈夫だろうとそのまま出社した。

翌朝、家に到着してタブレットPCを付けたら全く起動しない。

あれ・・・?と思いながら、何度も電源ボタンを押したのだが、
全く反応しない。

昨日から電源の供給する線(androidの線と同じ)は繋いだまま。
結局何を行っても電源が付かないので、このタブレットPCを購入した
ジョー○ン電機にメールを投げて修理依頼を行った。
修理に出してから3週間、無事電源が入る状態で戻って来たのだが、
修理の概要には『スリープ状態になると電源を消耗するのでお控え下さい』という
意味不明な内容が書いてあった。

電源供給の線を繋いでるのに、スリープ状態で電源を消耗したら・・・そりゃ欠陥商品だろ・・・。

そう思って鼻で笑ったのだが、つい先日、自宅にタブレットPCを持って帰り作業してた際、
仕事が深夜まで掛かってしまい、ウトウトとつい寝てしまった。

結果、本格的に寝てしまい、気が付くと7時間くらい経っていた。

そして、タブレットPCは2度目の起動不可能状態になった。

またジョー○ン電機に問い合わせて、修理に出すハメに。
流石に短期間で同じ症状が2回続いたので、いろいろと状況を聞かれた。

この状況になると充電を受け付けない事から、修理に出す2回のみこの症状は発生しており、
当時はUSBハブからマウスとテンキーのみ接続されてたという旨を伝えた。

するとメーカーから、故障は見られないという白々しい返答が。
バッテリーの電源を全て消耗するのは仕様とでも言いたげな状況に唖然とした。

電源を入れた状態で時間経過するとスリープ状態が機動し、そのスリープ状態になると
電源供給がされず電気を全て消耗するらしい。

その時点でも欠陥品だと思うのだが、一番厄介なのは電気を全て消耗してしまった状態だと、
『普通の充電供給では充電されない状態になる』というのが今回で2回修理に出す要因だと理解した。

つまりは、

1. スリープ状態では電源供給してても電気全部消耗します。
2. 電気全て消耗すると家庭用電源では復旧不可能です。

という事らしい。

とりあえず、上記2点の状況は『仕様』ではなく、日本では『故障』という事。

その商品を販売したジョー○ン電機では、今回のケースをどのように思ってるのかを返信で送っておいた。

まだ先方の見解を伺ってないので、メーカーや商品の型番などは公表しないけど、

こんな状態のタブレットPCをホントに売って良いのだろうか。

当然だけど、自分以外にもクレーム結構来てると思うんだ。。

10月に購入して、実質1ヶ月も使ってないタブレットPCのお話ですが、
皆さんもPC選びには注意して下さいね^^:

 - 日常的な話