おもちゃ屋さん奮闘記

長年個人商店を運営してる店主が生き抜く為の方法などを紹介!

九州地方で震度7の地震で東日本大震災を思い出した

   

昨日(4/14)の夜21時26分に熊本地方を震度7の地震が襲った。

 

自分は丁度、晩ごはん食べながらフジテレビのみなさんのおかげでしたを見てて

久々にケインコスギを見て、変わらないなぁ~とか思って笑ってたら、

番組中、突然のテロップが流れた。

 

その数分後に緊急で震災状況のテレビが流れ続けたワケなんだけど

東日本大震災で自宅が全壊になってしまった自分としては

とても他人事には思えず、結果、朝6時までテレビで状況を見守っていた。

 

深夜帯に、潰れてしまった家屋から救急車へ運ばれていくという場面が出た時

5年前の震災の時の事を思い出して、涙が溢れた。

 

5年前の震災時、自宅に必死で戻ったらすでに家の柱が折れかけてて

必死で自宅に入り、愛犬を救出して来たあの時。

 

今、自分の隣でのうのうと寝てるこの愛犬こそ、

全壊の自宅から助け出した小さな命。

 

あの潰れてしまった家屋の人、助かって欲しいなと切に思った。

 

これから余震が続くと思います。

自分のいる福島の場合、震災後1年くらいは頻繁に余震があったし

その都度、家族を連れて家屋から出たりして、神経すり減った結果

震災から1年後くらいに軽いうつ病にかかってしまいました。

 

余震が頻繁にあっても、過度に緊張し過ぎず、

無理に頑張ろうとしないで下さい。

 

自分が!!ってなりすぎると、自分のように病んでしまうので

無理は禁物です。

 

震災後は、あまり一人で頑張り過ぎず、

気持ちをニュートラルに保つように願っております。

 - 日常的な話